スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

freenasで構築したraidz1の容量を増加する方法 

freenasで構築したraidz1の容量を増加する方法には、
・raidz1に新たにraidz1で容量を追加。この場合パリティーはraidz1毎に必要で少々無駄が出るが手軽。
・既存HDDを大容量HDDに置き換えて増加する。
の2択かな。


・raidz1の容量を大容量HDDに置き換えて増加する方法のメモ。

参考
RAIDZ のデバイスを大きいものに順次 replace してみるテスト
http://slashdot.jp/~Ab./journal/468019
置き換えたあとのデバイスの方が大きい場合は、置き換えが完了すると、プールの容量が大きくなります。

方法
HDDを1つづつ単純にreplaceしていくだけ。
まだwebguiではできない?高度な設定のコマンドから入力。

物理的にHDDを交換する場合は
zpool offline tank da2
としてオフラインにしてHOTSWAP可能ならそのまま交換、出来ないなら電源落として交換。

すでに交換用HDDが起動しているなら、

zpool replace tank da2 da5
zpool replace tank da3 da6

など必要なだけ実行。

直後は容量の表示は変化なしだが、再起動か
# zpool export tank ; zpool import tank
とすれば再起動不要。



・raidzにおける操作の重大な制限。今後改善されることを期待する。

http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-6260/gcvjg?l=ja&a=view

現時点では、ZFS RAID-Z 構成では次の操作がサポートされています。

最上位レベルの追加の vdev 用の別のディスクセットを既存の RAID-Z 構成に追加する。詳細は、「ストレージプールにデバイスを追加する」を参照してください。

置き換えたあとのディスクの大きさが置き換える前のデバイスと等しいかそれ以上であれば、既存の RAID-Z 構成内の 1 つ以上のディスクを置き換える。詳細は、「ストレージプール内のデバイスを置き換える」を参照してください。

現時点では、RAID-Z 構成では次の操作がサポートされていません。

追加のディスクを既存の RAID-Z 構成に接続する。

RAID-Z 構成からディスクを切り離す。

RAID-Z 構成からデバイスを完全に削除することはできません。この機能については、RFE (改善要求) が提出されています。




freenasは2つのプロジェクトに分割されたようだ。これまでの通りのfreenasプロジェクトとdebianベースのプロジェクト。ZFSはfreenasでのみ継続されていくようだ。


ZFSでストレージプールにHDDを追加できても削除はできない
http://d.hatena.ne.jp/fujitakastyle/20100310/1268210943

ストライピングにおいては、ストレージプールの拡大は自由にできるが、縮小は不可能



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。