スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7をSkylake環境にインストールする時の問題 

環境
自作PC skylakeマザー
SSD+HDD
USB マウス、キーボード、PS2キーボード。
UEFIブート、USBメモリからインストール

問題点
・Windows 7でサポートされていたUSBドライバである「EHCI」ドライバをサポートしていない。
解決方法
1 インテル他メーカーからOS discにパッチを当て、ドライバを追加する方法。asrockのツールでwindows7評価版での作成を確認。
2 ドライバだけを取り出しインストール時にHDD上のフォルダを指定しても進行したのを確認。
使用したのはWindows7*USB3.0Creator ユーティリティ
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25476/Windows-7-USB-3-0-Creator-Utility
\USB_Driversにドライバがあり、win7インストール時に指定すると2つリストされ、下のhubを指定すると進行した。

しかし、別の問題が発生し、解決できなかったため、今回は未解決のままだ。

別の問題とは、
再起動したところで0xc0000225 というエラーが出て進行不能になる。
これはブートローダー関係の問題の様子。

事例1
0xc0000225 GPTへのWindowsインストール時のエラー(UEFI)
https://superuser.com/questions/760828/0xc0000225-error-on-windows-installation-to-gpt-uefi
参考

管理者としてコマンドプロンプトを開く
"diskpart"と入力します。
「list disk」と入力します。影響を受けるドライブがどのディスクであるかを調べます。
「select disk#」と入力します。ここで#は影響を受けるドライブの番号です
「list partition」と入力し、システムパーティションのパーティション番号(通常は100MB、200MB、または300MB)を探し、「select partition#」と入力します。ここで、#はシステムパーティションの番号です。
あなたがZ:ドライブを持っていないと仮定して、 "assign letter = z"とタイプしてください。
CTRL + Cを押してdiskpartを終了する
BCDbootの中の種類 [Drive letter of affected drive's Windows partition]:\Windows /S Z: /F UEFI の影響を受け、ドライブのWindowsパーティションがGを言っているのであれば:\、あなたがBCDbootのGに入力します。\ Windowsの/ S Zを:/ F UEFI
それはブートローダを修正するはずです。影響を受けるコンピュータで復旧環境に入ることができれば、これもうまくいくはずです。



事例2
エラーコード0xc0000225の解決策(Windows 7/8/8.1/10)

この状態だと思わるが、この通り実行してもうまく回避できなかった。

また、ほかの解決策としてHDDを取り外し、SSDだけにして初期化することで回避できる、という記事も見たが、ケースを開けるのが面倒だったため試していない。

この問題は解決している人もいるため回避可能と思うが、時間の問題で挑戦はまたに見合わせた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。