スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPRMのつづき 

CPRMディスクのコピーhttp://www2.wbs.ne.jp/~cp-guard/DVD-VR形式をDVD-Video形式に変換してDVDに焼くhttp://d.hatena.ne.jp/kasahi/20071030/1200855288上記のサイトを参考にすれば、CPRM解除>VR形式をMPEG形式に変換「Demux to M2V and AC3」>DVDビデオ形式に変換>DVD-Rに焼く>完成。DVD-RAMからDVD-Rへの変換は可能。ただし手間と時間を考えると毎回やるか?というと疑問でありまっする。CPRM対応のDVD-R買えば解決じゃん?と思った坊や。VR形式の互換性の低さは問題で録画機以外での再生は微妙だそうだぞ。そしてまた浮上するコピーワンス ~不便なデジタル放送http://www2.wbs.ne.jp/~cp-guard/copyone.htmというお話。VR形式の互換性の低さのことも書かれている。一番ダメージでかいのは、TVが数少ない娯楽になっているが、PC関係などの知識が薄いので難しいことは出来ない高齢者層。文句言えないやつはいじめちゃえということでしょうか。結論として人に薦めるとしたら、「フリーオ買いましょう」または「TV見るのは卒業しましょう」ということになりました。おわり。あ、そうそう。CPRMをCCCDとなぞらえて消滅するのを期待している人もいるかと思うけど無理です。CCCDは世界的に大反発が起こったけれども、こんなおかしなことやってるのは日本だけですから!!残念。(ふる)memo
1 MPEG Streamclipを使って、VROファイルを映像ファイル(M2V)と音声ファイル(AC3)に分離する。2 上で分離した、m2vと、ac3をDVDAuthorGUIで結合して、DVD-Video形式(「AUDIO_TS」「VIDEO_TS」、VOB,IFO,BUPファイルなど)に変換。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/139-b9c01204

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。