スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPRM問題にぶちあたる 

「東京ゾンビ」というそそる映画をBSデジタル放送でやっていたので録画したがDVDに落とせない。説明書読むとデジタル放送をダビングできるのは、DVD-RAM、DVD-R(VR)方式のみ。今後デジタル以外は使わなくなるわけだから基本的にこのメディア以外は使えないということになる。試しにCPRM対応の-RWを入れてみたが、ダビングは出来なかった。書き換え録画したい場合はCPRM対応のRAM、一度だけならCPRM対応の-Rということになるようだ。手持ちのDVD-Rにとりあえず残すことも出来ない。安かったなどで大量に-Rをストックしていた人はデジタル録画は出来ないのでこの用途では無駄になる。RAMも何枚もあるがCPRM非対応なので録画には使えない。情報では知っていたがこのコピーワンスの使いにくさは異常。ただし抜け道がありそうで、一度RAMに撮ってPCでごにょごにょして既存の-Rに保存できるのではないかと思うのでCPRM対応5倍速RAMを買って試す予定。しかしCPRM対応5倍速RAMが売ってない。楽天などでDVD-RAM ビデオ用 3倍速CPRM対応 プリンタブル 10枚パック 商品番号 Panasonic LM-AF120LW10(4984824786219)価格 1,380円などを見つけたが送料が高いので他を探すと、http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10669144販売価格:\1,580を発見。しかもポイントが溜まっていたのですべて賄えた上に送料無料。最近はマップが使い勝手良くてよく利用している。録画モードの選択については、ハイビジョンはDRで録画しHV画質を楽しみ残したければSD画質でDVD-RAMへ1倍速保存。SD番組はDRは使わずSPで録画し残すときは-RAMか-R高速ダビング。VR方式、DVD-Video方式とはhttp://panasonic.jp/support/info/dvd_r/explanation.html

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/140-d9017e6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。