スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレードランナー 

なぜかたまに見たくなる、もはやBGVみたいな映画だろうか。ブレードランナー ファイナル・カット DVDが発売されるとさ。何が違うのかを探してみる。リマスターで高画質化、CGによる追加修正。スターウォーズEP3みたいな感じに。監督いわく、「これが最終版」
MOBの最新版によるとファイナルカット版の特撮シーンは、この70mm(65mm)フィルムからダイレクトにテレシネされたものが使用されており、劇場での上映も他のバージョンと比べて、非常に鮮明なイメージを提供していた。
参考http://eiga.com/movie/53062/special裏ネタ集ありhttp://www.ld-dvd.2-d.jp/gallery2/hikakubureran.html『ワークプリント』でのえび写真あり。ブルーレイ画質が見れる。見ると欲しくなるな・・・。http://wwws.warnerbros.co.jp/bladerunner/公式サイト。かなりの懲り様。DVDの内容
ブレードランナー ファイナル・カット スペシャル・エディション (2枚組)http://www.amazon.co.jp/ブレードランナー-ファイナル・カット-スペシャル・エディション-2枚組-ルトガー・ハウアー/dp/B0016Y9E92http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=75672008/06/11 希望小売価格:\3,980(税込)本編:約117分 映像特典:DISC1:約1分 DISC2:約214分 製作年度:(COLOR )ディスク枚数: 23時間半を超す長編ドキュメンタリー『デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー』を同時収録。音声特典…監督 リドリー・スコットによる音声解説脚本/製作総指揮 ハンプトン・ファンチャー、脚本 デビッド・ピープルズ、他スタッフによる音声解説ビジュアル・フューチャリスト シド・ミード、特殊撮影効果 ダグラス・トランブル、他スタッフによる音声解説http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=7568レンタル専用ディスク:2枚組 (片面2層)収録内容:『ブレードランナー ファイナル・カット』(2007)『ブレードランナー クロニクル』(下記3バージョンを1discに収録) オリジナル劇場版『ブレードランナー』(1982)初DVD化 インターナショナル劇場版『ブレードランナー 完全版』(1982)初DVD化 『ディレクターズカット/ ブレードランナー 最終版』(1992)初リマスター
「On the Edge of Blade Runner」(日本語字幕付)はないみたい。見たいやつは海外版を字幕なしで英語で見ろということで。イエローモンキーなぞ差別してよしってか。レンタルのほうに4作品詰め込む面白い編成になってる。どちらにも日本語吹き替えがないのが残念。ゾンビみたいにTV放送が貴重になるのかなぁ。まとめるととりあえずレンタルでクロニクル見て、セル版で解説とドキュメント見とけってことでいいのかな。DVDを見直すと結構ノイズが目に付いた。昔のVHS画質はノイズどころの話ではなかったので気にならなかったかも。ファイナルでは綺麗になっとるんだろう。デッカードレプリカント説について監督が明言しているらしい。On The Edge Of Blade Runner - Part 1http://jp.youtube.com/watch?v=jVlE6Sdf6JQこそっとURLをおいて置く。サントラ
http://www.amazon.co.jp/「ブレードランナー」オリジナル・サウンドトラック-25周年記念エディション-ヴァンゲリス/dp/B0012PYGGQ/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1212662828&sr=1-2「ブレードランナー」オリジナル・サウンドトラック<25周年記念エディション> [Soundtrack] ¥ 5,000 (税込)CD (2008/3/5)ディスク枚数: 3な。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/144-5f3664db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。