スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラームスのコンプBOXがどーんと出る 

ドイツamazonからメールが来ていた。BRILLIANT CLASSICSからブラームスのコンプBOXがどーんと出るので買えとの事だ。30EURくらいなら買ってやる。さて、3つのCD BOXのmp3変換メモ。モーツアルトはoperaを残すのみ。バッハはカンタータ2部の途中まで。ベートーベンは半分の30枚。やれやれだ。mp3はDVDにそれぞれ4枚、4枚、2枚の計10枚で収まりそうな見通し。40GBくらいか。変換ではいろいろと問題も起こる。1 ファイル名が長いとXPでは読めなくなる。2 アクセント記号のファイルも問題が生じる。3 曲名などがドイツ語と英語混在で統一感が無い。日本語はたまーにある。以前出ていたCD集の寄せ集めが多いので以前のCD情報が出てくることが多い。カンタータなどは日本語でないとどんな曲だったか分からない。アーティスト名が作曲者名か指揮者かオーケストラ名か演奏者名かバラバラでどうしよう。4 mp3を聴くと音にノイズがのっていた。ノイズ種類はぷちノイズ。5 RIPに時間が掛かる。解決策1 手作業で適当に詰める。面倒。いろいろとSTED改必須。2 ファイル名をアクセント記号無しのアルファベットに変換http://digitalkaden.blog17.fc2.com/blog-entry-103.htmlhttp://www.bulkrenameutility.co.uk/Download.php3 がんばって手で揃える。曲目リストを印刷しておく。4 これは元のCDにはなかったようなのでRIP中の事故だろう。RIPしなおし。5 CDROMをUSBに替えたらRIP速度が倍くらいになった。2台のPCでがんばる。あれ?Beethoven: Alle Meisterwerke (Box mit 60 CDs + 1 CD ROM) [Box-Set]EUR 61,95約2倍に値上げ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/165-58527216

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。