スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゴフミ~まる秘日報 

佳奈のゲームトークで「爆弾設置」とでてきてETQWか?と思ったがHALOだった。そういややったことないなと思いデモ版を探す。2も出てたなと思い探すと「Microsoft Halo 2 for Windows Vista 日本語版」という記事が。なんでVISTA専用なの?いやらしい、実にいやらしい。AOE3でもXP専用になったがゲームとしてはそう代わり映えはしない。やろうとおもえば出来るはずだが。今FPSといえば、Enemy Territory: Quake Wars。ある記事によると、CS、CSSに次いで3番目に人気とかなんとか。Enemy Territory、BF2のような広範囲な戦場でのチームプレイメインゲームは比較的個人フラグ重視の他ゲームと違いワイワイやっても面白いしクラン戦も楽しい。厳密にはBF2のほうが戦場の範囲は広い。CSなどと比べて一番違うのはAIMスキルよりもチームプレイがすべてであることか。CSは基本としてAIMスキルの底がなくてはスタートすら出来ないことが多い。ゲームを始める敷居が高い。高いAIMスキル者がいれば並のチーム相手ではその一人に決められることもないわけではない。つまり「おれつえー」だ。このタイプの人間は表面では重宝がられても内心嫌いな人も多い。チーム内でのスキル差がチームの決裂に繋がることも少なくない。その点ETQWはチームプレイがすべてで、個人フラグはまったく意味がない。負けてもフラグや活躍が目立てば評価されそうなものと違い、まったくなのが一番の違いか。そのため、AIMが劣る人でもプレイスタイルによっては十分活躍できるのが面白く敷居が低いところだ。撃ち合いでまけるならばサポート重視すればいい。rader設置したりカメラで偵察して報告するだけでもチームの役にたっている。ETQWはPC以外でもXbox 360版およびPlayStation 3版も出るそうだ。PCないとFPSできなかったころに比べほんとにいい時代だ。BF2のPS2版はBFとは名前だけで別物という話だが、ETQWはPCと互換あるのだろうか。またETQWのオンライン版が開発中。無料だといいな。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/207-9568d569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。