スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELL OptiPlex GX150 復旧履歴メモ 

DELL OptiPlex GX150 マシンのWINが起動しなくなった。起動後セーフモードを選んでもすぐに再起動。原因はGEEXBOXを入れるためパーティションをいじったせいで整合性が取れなくなっていたようだった。回復履歴まずxpの回復コンソールでchkdskをしようと、XPのCDで起動したがハングアップ。fd4枚でちんたらブートしてchkdskしようとしたがHDDが見えない。DOSでWIN98のSCANDISKを実行。ファイルエラーがあるが修復できないと出る。LINUXは起動するのでFATファイルを修復するツールがあるのか探したがわからず。HDDを取り出して別のPCのWINでSCANDISKしようとするがUSBにつないだHDDが見えない。HDDを別PCのIDEに繋ぎパーティションを再設定。ultimate CD内のツールにて分割しようとすると、パーティションの一部が混乱しているのを発見。混乱しているのを削除したところSCANDISKができるようになり、ファイルシステムが復旧。元のDELLにHDDを戻し起動すると回復していた。まとめWINDOWSパーティションのファイルシステムが壊れ、SCANDSIKをすれば直るが、他の原因でパーティションが混乱しているとHDDが見えないことがある。混乱を修正し他PCでSCANDISKか回復コンソールでchkdskで回復。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/256-b79fac04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。