スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sambaで 日本語ファイル名の文字化け問題 

現在のsamba設定dos charset = CP932 unix charset = UTF8 display charset = CP932現状1 windowsからは全ての操作と見掛けは正常。なので、WINDOWSからlinuxをファイルサーバーとして使うには問題はない。2 linuxから見ると、windowsで作成されたファイルsjisが化けて見える。3 linuxで作成されたファイルUTF8をlinux上でwindowsへ送ると、linuxからは正常に見えるが、win上では化ける。ファイル名の文字コードを変換するにはhttp://www.geocities.jp/code_air_edge/HP/convmv.htmlhttp://j3e.de/linux/convmv/man/convmvで変換できる。$ convmv -r -f sjis -t utf8 * --notestこれでとりあえず文字化けしたファイルをutf8に変換することができ、正常に表示された。
SJIS、EUC、UTF-8を表示するための環境変数と設定文字列を教えてください。※一覧であるとうれしいですLinux で言語設定を行うのが/etc/sysconfig/i18nというファイルになります。日本語EUCを設定する場合、---LANG=”ja_JP.eucJP”SUPPORTED=”ja_JP.eucJP:ja_JP:ja”---日本語UTF-8を設定する場合、---LANG=”ja_JP.UTF-8”SUPPORTED=”ja_JP.UTF-8:ja_JP:ja”---SJISを設定する場合、---LANG=”ja_JP.SJIS”SUPPORTED=”ja_JP.SJIS:ja_JP:ja”---などとなります。(最低限の記述なので追記オプションあり)設定文字列の設定ですが、基本的には「各ロケール」と「文字コード」の組み合わせになります。また、デフォルトではなく一時的に変更したいのであれば環境変数[LANG]の中身を書き換えてあげてください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/289-d0a5577f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。