スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

680円の5ボタンマウスを使ってみる 

じゃんぱらで新品680円。
適度な大きさと親指の部分がへこんでおり、ゲームなどで持ち上げる時も良さそう。
プラの作りは値段なりの安っぽい感じだが、表面はしっとりしたゴムっぽい感触がいい。
ボタンはカチカチと音大きめで気になる人は嫌かも。

この値段で5ボタンはあまりないので悪くないかと。ビニールに入ってるだけなのでノンブランドかと思ったらちゃんとサイトに商品説明がありました。ホイール下のボタンは解像度変更で○ボタンを押すと800dpiが1600dpiになります。使いどころのないロジクールのボタンより実用的で気に入りました。ゲーム中でも簡単に変えられてスナイプと切り替えに良さそうですね。

光学のマウス飛びは振った感じでは感じられませんが、もうちょっと使ってみないと結果は出ませんね。昔の光学と違って今どきのセンサーなら問題ないんじゃないかと期待。

fpsやってみたところまったく問題なしでした。と、思いましたが、たまーに飛びます・・。

http://www.sunface.jp/Item/Mouse_1.htm
型番:SF-G11RD

【仕様】
■インターフェイス:USB  
■分解度:800dpi
(○ボタンを押すと1600dpiに!)
■ケーブルの長さ:約1.5m
■本体サイズ:幅約65×奥行約10.8×高さ約40mm

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/329-222a499a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。