スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CUDAでGPGPUエンコード 

WS201005110173.jpg

CPU4コアとGPUパワーで爆速。恐ろしく早い。
AVCエンコードは約30分物が3分で終了。2時間の映画なら12分。これならばDVDを気軽に変換出来てしまう。

ATIのATI STREAMってのは最近はどーなっているんだか。この分野ではまだnvidiaが使いやすい?

設定のメモ
CUDAはまだ2passが使えないようで、1passのみになる。
VBRではQ100にしても破たんが見れるので、ABRかCBRの2000bpsから2500くらいだと満足する画質に。サイズは2時間物で2.13GBくらい。
時間あるなら2passで1500くらいでCPUで。ベストな画質とサイズになる。



この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/348-ee4a208b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。