スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD E-350とUBUNTU12.04設定 

・Ubuntu 12.04LTSベースのlxubuntu12.04を使用。USBメモリにて試用。
・AMD E-350のTDPは18W。動画支援でHD動画もOKなのでHTPCに向くと思う。
・ゲームはWINDOWSにしないとゲーム自体があまり対応していないがLinuxゲームでは全く問題がない速度。。
・メモリ1GBではCHROMEもっさり。2GBでサクサクになる。
・BIOSでファンをsilentにするとファンがブオーンと5秒ほど回って止まる現象が少なくなる。

使用感想
CHROMEにてyoutube HDはCPUのみにてギリギリ視聴可能。GPU支援を得るためgnashも試すも効果なし。
発熱ほとんど感じずファンもほぼ動かず。CPUパワー不足を感じる場面あり。

基本
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0179

対応
http://yamanacan.blogspot.jp/2012/11/amd-c-60ubuntu-1204lts-gpuvaapixvba.html


設定事項
全てUbuntuソフトウエアにある。

・プロプラエタリ版のドライバーfglrx
プロプラエタリ版のCatalystドライバー 「fglrx」で検索。

・GPU再生支援設定(vaapi+xvba ハードウェアアクセラレーター)
sudo apt-get install xvba-va-driver libva1 vainfo
sudo aticonfig --initial
vainfoで確認

・対応プレイヤー。
ppaにあるvaapi対応のMplayerでしか確認出来なかった。vlcとflashは効いていない。

sudo add-apt-repository ppa:sander-vangrieken/vaapi
sudo apt-get update
sudo apt-get install mplayer-vaapi

GNOME Mplayerを入れて出力先をvaapiに設定。GPU支援をチェック。

3Dゲームは素直にOPENGLが使えているみたいで非常に滑らか。


・無線LAN接続が頻繁に切断される問題
athreos PCIeカード使用。


>バグがあります。
ath9k disassociates/reassociates a lot
(https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+sour … bug/414560)


>Wicdを使ってみると、全く切断されなくなりました。速度も問題ない
WICDを試すも効果なし。

>IPV6の設定を自動から、無視に変えると安定しました
IPV6もnetworkmanagerでするも効果なし。

>最新madwifiをインストールして問題が出なくなっていた

Ubuntu 9.10 2009-11の記事だが今だにダメなのか。未解決。


OpenELEC MediacenterのFusion版
を使うと簡単にGPU支援対応XBMCが使える。最近のはLIVE CDになっているがインストールも可能。
日本語化は設定でarialベースにしてjapanにするだけで可能。E-350で完全に動作した。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/372-ced7f8db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。