スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300(スリーハンドレッド) 

99円で借りて観た。スパルタの滅茶苦茶な戦士教育のもと立派になった王様による漢たちのお話。「引かぬ!媚びぬ!降伏はせぬ!」というラオウ様好きにはたまらないかもしれない。当然戦闘シーンが多いのだがまだ物足りぬ!崖を利用したフルボッコな展開なんかも欲しかった。最後の戦い方はもったいなかった気もするな。基本的にスパルタ漢の ど根性物語だったので、戦略とか戦術とかで100万の軍隊をなんとかするという夢物語ではなかった。しかし、スパルタ強すぎ。まさに一騎当千な暴れっぷりは見ていておもしろい。嘘字幕もうちょっと探そう。登場人物がきもくてホラーチックなところも好きな人は好きそう。ペルシアの首切り役人はきついなー。もう人間の尊厳とかなにそれ?って感じでつらい人もいるかも。映像も印象的で、CG多用しているせいもあるが不思議な閉鎖的空気感を感じる。日本のCGで作った映画みたいな雰囲気も感じたが、カメラワークや色使いにもっと芸術的な美しさが見える。ネタとして見ていて損は無い。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotatublog.blog74.fc2.com/tb.php/84-ae44138e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。